読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

梢の料理帖

食べることとは生きることなり

根菜たっぷり豆乳グラタン

この間作って食べた、根菜たっぷりの豆乳グラタン。

ホワイトソースを豆乳で作っているのでちょっぴりヘルシー。乳アレルギーのある方でも食べられます。

 

根菜たっぷり豆乳グラタン

f:id:bon--appetit:20170306192939j:image

材料(3〜4人分)

《具材》

  • 豚ひき肉:150g
  • 塩:ひとつまみ
  • 厚揚げ:1/2枚
  • 玉ねぎ:1/2個
  • にんじん:1/3本
  • 大根:3〜5cm
  • れんこん:1/2〜1ふし
  • さつまいも:小さめ1本
  • マカロニ :200g

《ホワイトソース》

  • 植物油:40g
  • 薄力粉:50g
  • 豆乳:450cc
  • 塩:小さじ1

 

作り方

  1. 食材を切る。(厚揚げ:厚めの色紙切り、玉ねぎ:くし切り、にんじん〜さつまいも:大きさに応じて、厚めのいちょう切りor半月切り)
  2. 1のれんこんとさつまいもは使うまで水に晒しておく。
  3. 鍋(できれば深めのフライパンが使いやすい)に油をひき(分量外)ひき肉を炒める。色が変わってきたら塩ひとつまみをぱらっとして、混ぜながら全体になじませる。
  4. ひき肉に火が通ったら、さつまいもと生揚げ以外の材料を入れて炒める。
  5. 玉ねぎが少し透き通ってきたら、さつまいもと生揚げを加えて炒める。
  6. 全体に油が回ったら、ひたひたになるくらいの水を加えて、強火で煮る。
  7. アクを取りながら煮て、水気がなくなってきたら(完全に水分を飛ばさなくてもよい)具材に火が通っているか確認し、煮えていたら火を止め、別の容器に水分ごと移す。まだ加熱が必要な場合は、水を足してもう少し煮る。
  8. 空にした鍋でホワイトソースを作る。その横で鍋に湯を沸かして、マカロニを茹でる。
  9. 鍋にサラダ油、薄力粉を入れ、ヘラで混ぜながら弱火で加熱する。
  10. ダマがなくとろとろになったら、少しずつ豆乳を加えていく。少し加えたらしっかり混ぜ、混ざったらまた少し加え…を繰り返す。豆乳を加えると、ルーが重くなるので、ヘラでしっかりと混ぜていく。
  11. 豆乳の量が増え、とろとろになってきたら、ホイッパーに持ちかえる。ダマにならないよう、ホイッパーでしっかり混ぜる。
  12. ダマもなく綺麗なホワイトソースが完成したら、火を止め、塩を加えてよく混ぜる。ソースが少し硬めでも、あとから水分が足されるので大丈夫。
  13. 12に7を水分ごと加え、茹で上がったマカロニも加えて全体をよく混ぜる。
  14. 耐熱容器に13を移す。上にチーズやパン粉などをお好みで散らす。乳抜きにしたければパン粉のみで、気にしなければチーズがやっぱりとろとろになっておいしいよ。
  15. オーブンかトースターでおいしそうな焦げ目がつくまで焼いたら完成!

 

具材はわたしが使ったもので書いたけど、家にあるものでなんでもOKです。お肉も鶏肉でもいいし、お肉を抜いて厚揚げだけにすればゆるベジ風になります。根菜だけじゃなくて葉物入れてもおいしいと思うし、なんでもご自由に。

わたしは次はマカロニ抜いて作ろうかなって思ってます。マカロニ入ると主食になるけど、マカロニ抜いたら副菜として食べられるかなって。ごぼうとか里芋とかも入れてみたいなあ。豆乳なので、お味噌やお醤油を隠し味に入れてもおいしそうです。